Skip to main content

本質を生きる人のためのスピリチュアル・ヒーリング

電話&スカイプで全国対応 [営業:金・土・日 9:00-19:00]

ホーム  セミナー  Mandala arts  ご予約状況  セッション料金  お支払情報  お問い合わせ   
ヒーリングについて
ヒーリングの感想
グループ・ヒーリング
グループ・ヒーリング感想
遠隔ヒーリング
ペットのヒーリング
そのほかのサービス
宮古島オフィス
ガイド瞑想ビデオ
 
 
おいでよ!癒しの島 宮古島に!
 
 
透き通ったターコイズ・ブルーの海に、真っ白の砂浜。
突き抜けるような青い空。
 
都会の喧騒とは全く無縁の自然のままの時間が流れている美しい沖縄の離島・宮古島。
 
都会での暮らしでたまったストレスを、ヒーリングと宮古ブルーの海で、すっかり手放していきませんか?
 
 
 
ただ今、オフィス開設準備中のため、個人セッションは、スカイプ・電話*の遠隔ヒーリングとなります。
 
会場が十分に準備が整い次第、今しばらくお待ちください。
 

宮古島オフィス電話番号: 050-3593-0385 (050Plus電話同士なら無料)

Skype: yukiko.annou (無料)

*iPhoneの方はFaceTimeでもセッションが可能です。FaceTime: office❤️yukikoiwamoto.com (❤️を@に変えて) (無料)
 
ご予約時にご希望の方法をお知らせください。 

 

 宮古島への行き方とそのほかの注意点

 

 

 

1.まずは飛行機の手配から

 

東京羽田から飛行機で約2時間半。

 

JAL, ANAの直行便、または那覇経由での乗継便をご利用ください。

 

JALやANAの正規運賃での航空券を購入するほか、ネットで「宮古島、格安航空券」で、検索すると、いくつか安い航空券が手に入ります。

 

宮古島の航空券は、羽田往復で、冬場30,000円前後、夏場ハイシーズン60,000円前後のようです。

 

 運がいいとジンベイジェットにも乗れます。他には青いジンベイジェットもあります。

 

私がよく利用しているのは、

 

Travel.jp 国内だけでなく海外の格安航空券を検索するのにも役に立ちます。ちゃんとマイルもつきますよ。

 

 

 

 

2.レンタカーの手配

 

公共のバスがとても少ないので、宮古島島内の移動は、もっぱらレンタカーが便利です。

 

シーズンによっては、島内のレンタカーが限られているので、借りられないということもあります。

 

飛行機の予約をすると同時に、レンタカーを押さえておくといいでしょう。

 

こちらもネットで「宮古島、レンタカー、格安」などで検索すると、いくつか候補を見つけられると思います。

 

お気に入りのサイズの車を借りるといいと思います。

 

レンタカーもシーズンによって、レンタカー会社によって、値段が変わります。根気強く検索しましょう。

 

私がよく利用するのは、

 

楽天トラベルのレンタカー

 

たびらい沖縄のレンタカー

 

スカイレンタカー宮古営業所

 

借りる日数や車のサイズによっても値段が変わるので、旅行の日程が早めに決まっていたら早割などを設定しているレンタカー会社だと少し割引があっていいのが見つかります。

 

 

 

 

3.ホテルなどの宿泊施設を抑える

 

宮古島には、リゾート・ホテルから民宿などの宿泊施設がたくさんあります。

 

予算によって、好きなホテルを選びましょう。

 

ちなみに、一押しのお勧めのホテルは、

 

宮古島東急リゾート 目の前が東洋一美しいといわれている前浜ビーチ。ビーチに沈む夕日を楽しめます。スタッフのサービスも満点。

 

東洋一美しいといわれる前浜ビーチ。宮古島東急リゾートの目の前にあります。

 

私は宿泊施設はケチらないほうなので、良いホテルに泊まることをお勧めしますが、

 

宮古島は、ダイビングが盛んなので、ダイバーにやさしい低料金の宿もありますし、機材を洗える宿もあります。

 

旅行の目的によって決めたらいいかもしれません。

 

TripAdviser こちらのサイトで、場所とスケジュールを入れると、いくつかおすすめのホテルを値段と共に表示してくれます。

 

 

 

 

4.台風

 

宮古島には、年に4,5回は台風がやってきます。

 

島内に滞在中に台風にぶつかることもあるかもしれません。

 

台風がやってくる数日前には、ホテルなどでも気象情報を教えてくれると思います。

 

帰りの便が、台風と重なるようなら、事前に空港にて便の変更キャンセルの手続きを行ってください。

 

どの飛行機会社も、台風の場合は無料で変更キャンセルを行ってくれます。

 

台風情報は、やっぱり気象庁でしょう!

 

気象庁台風情報

 

 

 

 

 

5.日焼け対策

 

宮古島は、とても日差しが強いです。

 

必ず日焼け止めクリームを塗ったり、帽子や上着やサングラスを着用してください。


水着の上にラッシュガードもお忘れなく!

 

うっかり素肌で海などで日光浴をすると、火ぶくれほど日焼けしてしまいます。




日焼けの炎症をヒーリングで治すこともできますが、日焼けしないように予め準備した方がベストです。


でも、万が一、日焼けしてしまった場合、すぐに冷やすこと。


冷水か氷水かに当てて、冷やす。これが一番です。


そのあとで、ラベンダーの精油を患部に塗ると日焼けの炎症はかなり軽減します。

 

 

 

 

 

6.ダイビング&スノーケリング

 

宮古島の海は、サンゴで囲まれています。

 

ビーチから眺めているだけでも美しいのですが、海の中の世界をのぞいてみるのも、また格別な楽しさが体験できます。

 

色とりどりの熱帯魚たちを眺めたり、マンタやサメに出会えるダイビングやスノーケリングは、ぜひ、お勧めします。

 

 

 

 

 

 

7.宮古島のベスト・シーズン

 

宮古島のベストシーズンは、梅雨明けの7~10月くらい。

 

その時期はまた、台風シーズンでもありますが、お天気がいいと、まさに澄んだ青い空にターコイズ・ブルーの海を満喫することができると思います。

 

梅雨の時期は、関東より約1か月早く、例年だと5月のGWくらいから6月の初めころです。

 

12~3月は、宮古島も冬になります。

 

冬と言っても雪は降らないのですが、風が強いため体感温度は少し低くなります。

 

薄手のフリースのほか風をよけるウインドブレーカーなどをお持ちになったらいいと思います。

 

冬場でも晴れると薄手の長そでか半袖でも大丈夫です。

 

冬場は、ドライスーツやウエットスーツを着れば海に入って遊ぶことは可能ですが、マングローブの林など陸のお散歩もなかなか楽しめます。

 

関東のように寒くなく、涼しいくらいなので比較的過ごしやすいです。